ピアノ教室ワタナベ ブログ

♪ 嬉しい偶然

毎日暑い日が続いていますが、皆さまお元気にお過ごしですか?

 

私は先週一週間お盆休みを頂き、発表会前最後の連休を満喫しました。

 

そして昨日からレッスン再開。

 

今日は、連休前にPTNA の地区本選を受け、奨励賞を頂けたとの報告のあった生徒さんが、講評を持ってやって来ました。

 

その講評を一枚一枚読み進めていますと、ふいに見慣れた名前が目に飛び込んできました。

 

 

講師名のところにあった名前、それは音大時代から懇意にしている友人のものでした。

 

 

彼女とは、卒業してからウン十年、折に触れ旅行に出かけたりする仲です。

 

数年前にも、彼女の教室の卒業旅行に便乗してドイツ、オーストリアを巡ってきました。

 

とは言え、彼女の住まいは北海道。

 

気軽に会える状況にはありません。

 

それでもこうして友人関係が続いているのは、何か特別な縁があるからなのだろうと思っていました。

 

けれど、私の生徒の講評を書いてもらう偶然があるなんて!

 

思いがけない出来事に心が震えました。

 

こんな事ってあるんですね。

 

そんな彼女の講評は、彼女の人柄そのものといった、とても温かいものでした。